ビルドツールのあれこれとGolang+Bazelの導入

この記事は Voicy Advent Calendar 2021 3日目の記事です。

Voicyのバックエンドエンジニアの会沢です。

突然ですが、みなさんは、ビルドツールについて興味はありますか? あまり目立たないところですが、ビルドの待ち時間は開発の効率化に大きく影響する部分の一つなので、常にキャッチアップしていきたいところです。

前職では、OpenCVやQTやffmpegなどマルチプラットフォームの大規模ライブラリのカスタムコンパイル職人をさせられたりしていたので、今回は、各種のビルドツールを軽く振り返りつつ、最近注目のBazelをgolangでビルドする方法についてまとめてみました。

続きを読む

GoとKubernetesを用いたバッチ開発のすゝめ

Voicyアドベントカレンダー 2日目の記事です。

こんにちは株式会社Voicyでバックエンドエンジニアをしているごろうと申します。

普段の発信は会社のエンジニアメンバーでやっているvoi-chordというVoicyチャンネルで行っていることが多いので、ぜひそちらもお聞きください!

voicy.jp

今回のAdvent Calenderは調べてみるとあまり文献の多くなかったGoとKubernetesバッチの開発について書いていきます。

主にKubernetesやGoをサービスで利用している方には参考になる内容になっているかと思いますので、ぜひご覧ください!

続きを読む

Voicyのデータ分析基盤VDAMの紹介

Voicyアドベントカレンダー 1日目の記事です。

初めまして、Voicyでエンジニアリングマネージャをしているやまげんです。 今年もVoicyのアドベントカレンダーを始めたいと思います。

アドベントカレンダーにはベテランのエンジニアから今月入社したエンジニアまで参加しており、 Voicyの開発組織が伝わるかなと思うので気になるトピックがあったらぜひみてみてください。

本日はデータ分析基盤の紹介したいと思います。

続きを読む

”発表を通じて相互理解を深める” Voicyの社内勉強会

バックエンドエンジニアのミックです。2020年6月にVoicyに入社してそろそろ1年と半年になります。Voicyでは下半期から会社全体でリファラル施策に本格的に取り組んでおり、最近は、知り合いに声をかけたり情報収集がてらコミュニティやSNSで気になる人に連絡する日々を過ごしています。

自社について紹介しているとエンジニアからよく聞かれる質問として「勉強会は開催しているか」というのがあります。

こうした質問に対して、SNSのメッセージや短い面談の時間の中では、どんな取り組みがあるか、実際の雰囲気はどうか、など伝えきれないことも多いと感じています。

そこで、今回はこういった質問に答えられるような記事として、去年から今年にかけて社内で開催された勉強会を振り返り紹介します。

続きを読む

テックブログ+音声の新しい可能性

 Voicyでバックエンドエンジニアをしているみっきーです。Voicyに入社したのは2020年1月でもうすぐ1年10ヶ月になります。あっという間ですね。入社してから2021年8月まではエンジニアリングマネージャーをしていて、開発組織全体を見ていました。今回はその中の施策の一つとして「テックを愛するVoicyのエンジニアが集まって音声配信をする「voi-chord(ボイコード)」の立ち上げとハイライトをまとめました。企画はバックエンドエンジニアの河邑がおこない、私はプロデューサーのような立場で関わりました。

続きを読む